« お詫び申し上げます。 | トップページ | 被災地議員は避難所訪問を。 »

2011年6月18日 (土)

今日一日を振り返る

本日18日から気仙各自治体の公共施設、小中高等学校グランド、体育館その他を会場に第58回気仙地区中学校体育大会気仙地区予選の男女合計9競技が一斉に始まりました。
各競技会場は幸い天候にも恵まれ絶調の大会日和であったと思います。

住田町運動公園球場で軟式野球競技の試合を観戦した印象です。

第2、第3試合と地元住田町立世田米中学校、同じく有住中学校球児諸君の試合を見つめる父母の皆さん多くの姿が球場にありました。

第2試合世田米中学校の試合は近隣自治体公立高校野球部監督、コーチが見守る中での試合でした。
長年気仙管内で強豪の座の立場にある世田米中学校野球部球児諸君の実力は誰もが認める事実であるように思います。
本日の一回戦の試合に望んだ世田米中学校野球部球児諸君の試合結果は何年か前の先輩の気仙地区予選第一代表で県大会に出場した年を思い出すものがありました。

第一代表で県大会に出場した地区予選の 一回戦は前年度の新人戦決勝で敗れた大船渡第一中学校との試合でした。

世田米中学校の先発はエースで後に私学高校で活躍した選手が先発でしたが2点を追う世田米中学校の最終回の攻撃は既にツーアウト、そこからタイムリーヒットが出て試合をふりだしに戻し延長の末、辛勝しその勢いで優勝し県大会に出場した年でした。

今日の試合も相手に押し気味に試合を進められる苦しい試合展開で6回裏ツーアウト誰もが世田米中学校の勝利をあきらめていた場面なのかも知れません。

野球はツーアウトから正にその言葉を象徴する世田米中学校球児諸君の攻撃ぶりでした。

対戦相手の米崎中学校ベンチは残りひとつのアウトを取る判断に先発して調子が今ひとつでマウンドを譲ったエースを再度マウンドに送りました。

その直後の長打2本 は正に世田米中学校の先輩の実績の伝統を引き継ぐものであり【世田米中学校ここにあり】との印象は試合終了後の実感でした。

試合後の球場ネット裏の父母の皆さんの 共通用語は【今年のチームは公式戦で、勝利した事がない】との言葉でした。
試合をふりかえると 先輩の投手にこの試合を全て託した監督の采配も輝いた試合でした。

明日の試合は注目の世田米中学校の先発投手は東日本大震災で被災者となり世田米中学校球児の一員となった新人戦県大会出場経験のある2年生投手か、左腕投手の先発なのでしょうか、いずれにせよ明日の吉浜中学校との試合が注目されます。

最後に第3試合で敗れはしましたが有住 中学校球児諸君も良く健闘したと思います。

同じ地元の球児の仲間として地元から甲子園を目指す姿を見たいような印象を球場で感じました。

« お詫び申し上げます。 | トップページ | 被災地議員は避難所訪問を。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1522169/40449201

この記事へのトラックバック一覧です: 今日一日を振り返る:

« お詫び申し上げます。 | トップページ | 被災地議員は避難所訪問を。 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ