« 住田町議会議員選挙 告示を前に、 | トップページ | 三者面談解禁。 »

2011年7月26日 (火)

今後の陸前高田市。

東日本大震災の甚大な津波被害を受けた被災地陸前高田市
戸羽太市長は今後の自治体運営の明確なビジョンを出し兼ねている現在の段階です。震災を受けても【自立の街づくり】を継続する考えには建設的意向を戸羽市長には期待したいものです。

陸前高田市民のおもい、おもいの見解を重視しても市民の想いだけでは自治体の運営は続きません。
被災した区域からは固定資産税収の徴収は不可能になります
市民に被災した区域 を国の買い上げ、代替え地を希望する意見は少なくありません。

国に赤字国債を増やし増税を覚悟しているのでしょうか。
国の財政難の根本的理由のひとつに県、市町村も最後は【難問は国にお任せします】と言う姿勢です
納税義務をきちんと果たし政治不振に関係なくどの選挙にも投票なさる方が語れる話しです。

納税義務、どの選挙にも民意を投じる原動がない方には発言の権利はない、と厳しい指摘のようですが現実です。

« 住田町議会議員選挙 告示を前に、 | トップページ | 三者面談解禁。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1522169/40958443

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の陸前高田市。:

« 住田町議会議員選挙 告示を前に、 | トップページ | 三者面談解禁。 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ