« 宮澤さん申し訳ありません。 | トップページ | 面白い電話応対○○ さん。 »

2011年7月23日 (土)

被災地の一日も早い復興実現条件。

東日本大震災発生から約四ヶ月以上が経過しました。

被災地は【震災特区 】即ち権限移譲を求めているのに対して国も積極的な姿勢のようです。

国が余りに権限を持参している日本の政治の仕組みの矛盾はあります。

陸前高田市に例えるとこれまで高田松原は県の管理の責任もありました。

高田松原の過去にあった松の木一本伐採するにしても文化庁の承諾が必要な現実があったのも事実です。

誰が考えても一般的には矛盾なものがあります。

ですが余りの大災害である事から世論に国の対応責任を主張します。

ですが震災特区を求めている被災地に国 が地元の意向を無視して震災対応に入るわけにはいかない現実もあります。

先ずは被災地自体が第ニの街づくりをどのように進めたいのかの青写真がなくては街づくりの復興は進まないと私は考え ます。

« 宮澤さん申し訳ありません。 | トップページ | 面白い電話応対○○ さん。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1522169/40928694

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地の一日も早い復興実現条件。:

« 宮澤さん申し訳ありません。 | トップページ | 面白い電話応対○○ さん。 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ