« 夏の高校野球岩手県大会が終わり。 | トップページ | 夏の甲子園大会組み合わせが決まる。 »

2011年8月 3日 (水)

震災発生から四ヶ月

東日本大震災発生から四ヶ月以上が経過しました。

震災発生当初被災地に一番先に訪れたのは山形県警の方々、翌日には遥か関西の地から大阪府警高速 隊、交通機動隊の皆さん、京都府警、山形県警の皆さんが、住田町を拠点にして被災地の交通整理に徹していただいておりました。


行方不明の捜索活動をなされている機動隊の方々は現在広島県警と入れ替わり、山口県警機動隊の皆さんがお見えになっております。

花巻温泉からの交代の勤務ですが入県式 は何れも住田町運動公園球場外野駐車場で行なわれており、 被災地支援のNPO方針愛知ネット、カナダの外国人ボランティアの方々は住田町の河川敷公園に自衛隊 並みのテントを張り約一年間の活動の予定で滞在しております。

岩手県の沿岸地域の災害対応拠点は遠野市ですが被災地支援に住田町の果たす役割は甚大なものがあるようです。


住田町には被災地の被災者約2000人が現在も滞在しており、 その他約百軒建設した応急仮設住宅には大槌町から陸前高田市までの被災者の皆さんが在住しております。年々流動的な 故郷納税ですが震災の影響もあり圧倒的に増える結果となりました。


音楽家の坂本りゅういち氏の森林保全団体の義援金で建設した住田町仮設住宅は県の借入れも決定し年間県からも賃貸料金は住田町に納付される事になります。

陸前高田市の中学生 はグランドを仮設住宅建設用地に奪われ 住田町に週末に練習に来る日々が当面続きそうです。


高田高校野球部は毎日グランドでの練習環境を求め住田町運動公園球場に足を運ぶ毎日です。

« 夏の高校野球岩手県大会が終わり。 | トップページ | 夏の甲子園大会組み合わせが決まる。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1522169/41067506

この記事へのトラックバック一覧です: 震災発生から四ヶ月:

« 夏の高校野球岩手県大会が終わり。 | トップページ | 夏の甲子園大会組み合わせが決まる。 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ