« 被災地の今後。 | トップページ | 統一地方選挙始まる »

2011年8月26日 (金)

陸前高田市民の今後の持つべき意識。

被災地は依然として市内の中心部を始めとして瓦礫の山が高くなっている所が各地である見たいです。


25日の早朝は陸前高田市方面へ徳島県警 機動隊の車両が10台以上向かう姿がありました。


全国都道府県警機動隊が交代で現在も行方不明者捜索活動に天候も関係なく取り組んでおられます。

海上では海上保安庁の捜索船が盛んに連日朝早くから航行しているようです。


この時期全国都道府県各地の学生ボランティア団体が有志を募り被災地の瓦礫処理に入り夕方にはコンビニで夜食を購入する姿を見受ける事が出来ます。


男女に関係なく衣服は泥だらけです。


そこまでして陸前高田市内の被災地支援に全国都道府県各地から訪れる姿がありますが肝心の陸前高田市民の多くは何をしているのでしょうか?


生活再建の為にももっと自立心を持つべきではないでしょうか。


軽々しく復興と言うものの阪神淡路大震災から16年依然として被災地は完全復興しておりません。


今回はそれ以上の災害であるだけに復旧が優先になります。

その役割は被災地住民全員の役割です。

« 被災地の今後。 | トップページ | 統一地方選挙始まる »

コメント


紳助引退の真相はこちら
http://3ochy99.ato.zetto.info/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1522169/41372140

この記事へのトラックバック一覧です: 陸前高田市民の今後の持つべき意識。:

« 被災地の今後。 | トップページ | 統一地方選挙始まる »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ