« 小型ハイブリッドカー岩手県での製造が決まる。 | トップページ | なでしこジャパン岩清水梓選手県民栄誉賞表彰式に出席。 »

2011年8月 8日 (月)

宮城県の強豪一迫商業高校野球部が住田町来町。

甲子園球場では連日夏の全国高校野球選手権大会が行なわれております。


県内では花巻東高校以外全ての高野連加盟校が秋季地区予選に向けた新チームで練習を初めております。秋季高校野球岩手県大会沿岸南地区予選は九月三日から住田町運動公園球場で行なわれます。


震災の影響もあり高校野球沿岸南地区予選春季秋季予選は、釜石市の平田球場も駐車場に大船渡市営球場内にも仮設住宅が建設され大槌町営球場も今後の見通しとして甚大な被災地に配慮して開催不可能、何よりも工事終了期日4日前に高田松原野球場も被災して一度も利用される事なく三億円以上の工事費が津波で消えてしまいました。本日秋季沿岸南地区予選の開幕を前に過去選抜甲子園大会に21世紀枠で出場して甲子園で一勝した宮城県の強豪県立一迫商業高校が県立住田町高校と練習試合をしておりました。


秋季東北大会の優勝はもちろんベスト四 など輝かしい実績を残した実績のある同校です。


一迫商業高校付近にある旧一迫町営球場は一迫商業高校の専用練習グランドで球場の一塁側、三塁側には自治体が高いフェンスを設置しただけでなく球場センター後ろには自治体が室内練習場を設立するなど自治体をあげて強化策に取り組んで来ました。


しかしながら近年の五年間前後熱血名将通称熊さだ監督いわく、熊谷さだお監督さんが病院と入退院を繰り返していたようです。

熊さだ監督とお会いするのは一迫商業高校、高田高校の練習 試合を見て以来です

私の親類を良く知る同監督ですが震災で 死亡した現実を伝えると驚いておりました。

« 小型ハイブリッドカー岩手県での製造が決まる。 | トップページ | なでしこジャパン岩清水梓選手県民栄誉賞表彰式に出席。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1522169/41134915

この記事へのトラックバック一覧です: 宮城県の強豪一迫商業高校野球部が住田町来町。:

« 小型ハイブリッドカー岩手県での製造が決まる。 | トップページ | なでしこジャパン岩清水梓選手県民栄誉賞表彰式に出席。 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ