« これからの陸前高田市。 | トップページ | 東海新報社、平成23 年8月11日付けで掲載された私の【投稿 】【地区予選のあり方に思う】の記事です。 »

2011年8月14日 (日)

黄川田徹衆議院議員敬子夫人の火葬が行なわれる。

3月11日に発生した未曾有の東日本大震災は本県沿岸自治体 を壊滅状況に追い込みました。


自治体の中心部を壊滅的津波被害を受けた陸前高田市は現在 も約400名以上の方が依然として行方不明のままです。


震災発生当時私も被災地におり同じ場所にいた6名の中で生存出来たのは私と2 名の女性だけです。

震災発生から五ヶ月目のちょうど11日に岩手県警は震災発生当初から行方不明のままであった陸前高田市選出東日本大震災復興特別委員会委員長黄川田徹衆議院議員の妻敬子さん【51】をDNA鑑定の結果本人である事を確認発表しました。


敬子夫人、いや敬子 ちゃんは私をちゃん付けで呼ぶ笑顔が素敵な女性でした。


地震発生後に事務所にいた私は地震直後事務所に地震で散乱した書類を整理していると私を大きな声 で叱り、そばにいた父を迎えに行くように言いながら自分は他界してしまいました。


本日達増拓也知事のご夫人、現職県議会議員、候補者の方々沢山が参列して故人 余りにも早い死を痛みました。


敬子ちゃんいつまでも安らかにお眠りください。

« これからの陸前高田市。 | トップページ | 東海新報社、平成23 年8月11日付けで掲載された私の【投稿 】【地区予選のあり方に思う】の記事です。 »

コメント

敬子夫人とは短大の2年間ご一緒いたしました。
卒業した年、地元で行われた結婚式に出席させて頂き、
敬子さんのピアノ伴奏で、『ふるさと』を青年団(消防団?)の皆様方と合唱したことを覚えております。

今でも信じられません・・・敬子さんに会えなくなってしまったなんて・・・

敬子さんの笑顔は、いつまでも覚えていたいですね。

                         合掌

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1522169/41210332

この記事へのトラックバック一覧です: 黄川田徹衆議院議員敬子夫人の火葬が行なわれる。:

« これからの陸前高田市。 | トップページ | 東海新報社、平成23 年8月11日付けで掲載された私の【投稿 】【地区予選のあり方に思う】の記事です。 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ