« これからの陸前高田市、 | トップページ | 来年度の課題。 »

2011年10月23日 (日)

これからの気仙。

平成の大合併推進政策も一段落しました。県内市町村全て自主的合併選択制度に促され自治体が必要性あれば合併実現との現行政策ですが個人的には些か疑問な判断です。


【気仙はひとつ】と の言葉のもとにこれまで気仙3市町は、 様々な意味で協力と連携を行い自治体運営を行ないながら、現在に至ります。私は住田町に在住している立場にある以上は今後を見守るばかりです。


3年位前の事でした。今は東日本大震災で建物の陰も形も無くなった陸前高田市ふれあいセンターで知事を交え3首長が合併サミットを行いました。


知事は当事の大船渡市長の合併メリット 発言に頷くばかりですが当事の陸前高田 、住田町首長共に、 一貫して合併可能な 現状の環境を否定しましたが最後は知事を交え握手を交わしサミットの幕を閉じました。


住民、行政職員一部認識も互いに住田町、陸前高田市と連携の絆を大船渡市以上のものと認め歴史的にもそのような事実もあるようです。

« これからの陸前高田市、 | トップページ | 来年度の課題。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1522169/42641328

この記事へのトラックバック一覧です: これからの気仙。:

« これからの陸前高田市、 | トップページ | 来年度の課題。 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ