« 冬場を迎える仮設住宅の暖房対策。 | トップページ | 陸前高田市の一日も早い復興実現の為に。 »

2011年10月25日 (火)

被災者住民の意識の変化。

震災発生から徐々に落ち着きを取り戻している被災地です。しかしながら多くの被災者の方々には意識の変化も生じて来ているようにも見受けられます。


長年住み慣れた郷里の定住に拘る住民の意識は行政の【復興計画】に対する実現の歳月を考え苛立ちの声もあるようです。最終的に方向性が決まり目標に着手が始まっても自治体の再生、以前の姿を取り戻すまでの歳月に見通しがつかない現在の段階です。


海辺で産まれ育ち、震災被災を危機一髪で免れた被災者住民の方々には海が見えない、海のない場所に生活再建を考える方々がマスコミを通じても増えて来たようです。

« 冬場を迎える仮設住宅の暖房対策。 | トップページ | 陸前高田市の一日も早い復興実現の為に。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1522169/42680557

この記事へのトラックバック一覧です: 被災者住民の意識の変化。:

« 冬場を迎える仮設住宅の暖房対策。 | トップページ | 陸前高田市の一日も早い復興実現の為に。 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ