« プロ野球ドラフト会議。 | トップページ | よみがえれ、岩手県議陸前高田市の地酒酔仙。 »

2011年10月28日 (金)

本県出身選手2名プロ球団入り決定。

プロ野球ドラフト会議は27日、東京都内のホテルで行なわれ、本県関係選手2名が指名を受けました。岩手大の三浦翔太投手【21】がソフトバンクの育成3位指名を受けました。本県関係選手の指名は3年連続となります。


一関学院高校時代の 2006年にセンバツに出場した太田裕哉【 23】日本整紙石巻はヤクルトの4位で指名されました。


三浦投手は北東北大学リーグ1部で1年 春からフル回転で登板を重ね、歴代最多 35勝をマークした。

大学4年間で行う春 秋のリーグ戦【全80試合】のうち72試合に登板。今秋は10試合全てを1人で投げ抜くなどスタミタに自信を持つ。


太田投手は多賀城ニ中【宮城】から一関学院高に進学。卒業後は社会人の日産自動車に進んだが、09年末で硬式野球部が 休部となり、日本整紙石巻でプレーしていた。

« プロ野球ドラフト会議。 | トップページ | よみがえれ、岩手県議陸前高田市の地酒酔仙。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1522169/42724159

この記事へのトラックバック一覧です: 本県出身選手2名プロ球団入り決定。:

« プロ野球ドラフト会議。 | トップページ | よみがえれ、岩手県議陸前高田市の地酒酔仙。 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ