« 来年度の課題。 | トップページ | 冬場を前に »

2011年10月23日 (日)

国会議員の削減発言

国会議員の削減発言
民主党の樽床伸二幹事長代行は地方で行われた自身の講演会で今、政府が検討している税の一帯改革の消費税5%を10%に増税する前に国会議員定数の削減を行なうべき、と長年国民有権者が国会議員望んでいた国会議員議員自身の認識と発言を口にしました、


この発言は今後様々な場面で色々な形で物議を醸し出すと思います。


先ずは衆議院議員の比例復活当選制度、参議院議員の全国比例制度を廃止後の将来は手厳しい意見のようですが衆議院議員、参議院議員を一本化にするべきであると考えます。

« 来年度の課題。 | トップページ | 冬場を前に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1522169/42650023

この記事へのトラックバック一覧です: 国会議員の削減発言:

« 来年度の課題。 | トップページ | 冬場を前に »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ