« 障がい者の果たすべき役割 | トップページ | 冬場を迎える仮設住宅の暖房対策。 »

2011年10月25日 (火)

佐藤直人所長 樣。

昨日は時間外に申し訳ありませんでした


今回上部さんの原動は川原前所長も【話し 会いをすればわかる事、警察に行くのは言語道断】と語り 、上部さんにセンター出入りの厳重注意に自分も合意し、ピアカンでもみんなの前で約束した陳謝した事です。


前回も元々の原因は上部さんにあり責任転換して警察に行くなど私も不可解で、言語道断に思います。


上部さんがどのような方であれピアカン、ディケア交流会、講演会で発言する位の原動の責任はあります。


根本的原因は自分にありそれらの指摘を果たす事は難しい事ではありません。


今回に関しては自分が電話一本連絡すれば済む事でした。


信用されないと思う気持ちもあったのかも知れませんがそれも本人の原動の実積にあります。


具合が悪いのなら家に居る必要がありながら障がい者の立場の原因にする、障がい者以前の問題があるのではないでしょうか。


センター出入りの厳重注意の条件を破った以上は所長が変わろうとセンターもそれなりの対応の必要はあると思いますが如何なものですか?


電話で回答下さい。

« 障がい者の果たすべき役割 | トップページ | 冬場を迎える仮設住宅の暖房対策。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1522169/42669150

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 障がい者の果たすべき役割 | トップページ | 冬場を迎える仮設住宅の暖房対策。 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ