« 被災地早期復興実現の為に。 | トップページ | 平野達男震災担当復興相の発言について »

2011年10月21日 (金)

一週間ぶりの陸前高田市の様子。

私が在住する住田町の南側に隣接している岩手県陸前高田市は岩手県最南端部に位置しており通称岩手県の湘南と言われる程、冬場も積雪も珍しい地帯は今回震災で自治体の九割以上が街並みの姿を消しました。


近年国道45号線高田バイパス近郊に郊外型店舗が建ち並び、そこだけを見るからに活気ある街に見えるものがありましたが街並内部は何十年 以上早い時間に人一人歩く所ではありませんでした。


今回の震災を受けて自治体は存亡の危機感にあります。

地元行政は街の復興計画を策定して現在 市内各地区で懇談会を開催しております。


被災者の皆さん、市民の皆さん仮設住宅 に毎日朝から夕方までいるばかりでは復興計画の実現は不可能である事を全員が自覚して欲しいものです。

« 被災地早期復興実現の為に。 | トップページ | 平野達男震災担当復興相の発言について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1522169/42625279

この記事へのトラックバック一覧です: 一週間ぶりの陸前高田市の様子。:

« 被災地早期復興実現の為に。 | トップページ | 平野達男震災担当復興相の発言について »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ