« 母校の文化祭。 | トップページ | 陸前高田市の復興実現なるか。 »

2011年10月24日 (月)

道路交通法改正の一例。

2002年今年で9年目になりますが当事の道交法改正には後に対象になるものの生活を大きく変化させる事となりました

事実関係の詳細は世間一般的に浸透されてはおらずその事実に疑問を持つ方も多いと思います。

2002年の改正までは症状の特徴からてんかん当事者のものは【運転免許所得全面禁止】であった事は言う間でもありません。道交法に限らず【公務員受験資格】も同様でした。

しかしながら2002年の改正により発作が再発するおそれのないもの、再発しても意識障害、運動障害をもたらさないもの、並びに発作が睡眠中に限るものなどは公安委員会、医師の診断書を提出するなどの条件で所得可能と制度の変更がありました。規制緩和の良い例なのかも知れません。

« 母校の文化祭。 | トップページ | 陸前高田市の復興実現なるか。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1522169/42655298

この記事へのトラックバック一覧です: 道路交通法改正の一例。:

« 母校の文化祭。 | トップページ | 陸前高田市の復興実現なるか。 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ