« 家庭教師の条件。 | トップページ | 一週間ぶりの陸前高田市の様子。 »

2011年10月20日 (木)

被災地早期復興実現の為に。

東日本大震災発生から7ヶ月以上が過ぎました。あの日あの時の悪夢の一瞬を誰もが味わう事があってならないのはもちろんです。


私は今回の津波で大きな被害を受けた、岩手県の陸前高田市、大船渡市に隣接する内陸部にある街の住田町と言う自治体に住んでおります。

震災発生から7ヶ月以上が過ぎた今も被災地の杜撰な状況を目の当たりにしておりますが、あの状況を見ると復興などと軽々しく口に出来るものではありません。


岩手県内で震災による犠牲者、行方不明者が一番多い被災地 は陸前高田市でした。


現在も犠牲者の数は圧倒的に陸前高田市が一番のようですが行方不明者数は陸前高田市以上に大船渡市の方が現在は勝る数のようです。


震災直後から現在も全国都道府県警機動隊の皆さんの捜索活動が成果を表しているように思うついこの頃です


さて、被災地が本当の意味で何が必要であるかを考えた場合僅か一点だけ、いつも感じる事があります。


住み慣れた郷里の再生の為には被災地の住民一人ひとりが一日も早く被災者意識から脱却し復興を国、県、地元行政の役割のものとせず、被災者の方々が仮設住宅で過ごす時間を減らしボランティアで地元の瓦礫撤去作業に加わる意識が地元の早期復興に被災地住民が貢献出来る何より求められると私は思う次第です。

« 家庭教師の条件。 | トップページ | 一週間ぶりの陸前高田市の様子。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1522169/42609283

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地早期復興実現の為に。:

« 家庭教師の条件。 | トップページ | 一週間ぶりの陸前高田市の様子。 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ