« 自分の今後の生き方 | トップページ | 詩の朗読会 »

2011年11月26日 (土)

冬場の被災地支援対策。

本日久しぶりに気仙両市被災地に足を運びました。陸前高田市では知り合いが在住する仮設住宅にお邪魔しました。県は沿岸の災害支援拠点自治体を(遠野市)と認定しておりますが気仙両市の支援拠点は間違いなく住田町です。人口6000人前後の自治体が官・民連携のもとに気仙両市被災地支援に汗を流すだけでなく、釜石市の一部にもボランティア団体宿泊先提供などで被災地支援をしている事実は否定出来ません。

本日は陸前高田市のある仮設住宅団地に夫人ボランティア団体のお蕎麦の振る舞いがあったようで団地の皆さんは振る舞いに感謝しておりました。被災地にはスタバで有名な全国的コーヒチェーン店のスターバックスも支援に入り美味しいコーヒーを私もご馳走になりました。


被災地を訪れる各種ボランティア団体の皆さんには頭が下がります。同時に住田町の仮設住宅団地に父の甥夫婦も居住している意味で住田町当局にも感謝する気持ちは同じです。


寒さが厳しさを増して来た事もあり気仙両市被災地への全国都道府県からのボランティア団体も減少傾向にあるようです

自治体の宿泊環境能力の意味からこれまでボランティア団体の大半は遠野市へ宿泊しながらの支援でしたが冬場は遠野市からの通いに限界が生じるのかも知れません。


震災発生直後同様、冬場のボランティア団体宿泊先確保の為に住田町の出番がまわってくるのでしょうか何れ被災地の隣接自治体の被災地支援はスタートしたばかりです。被災地の隣接自治体の活躍を今後も期待したいように思います。

« 自分の今後の生き方 | トップページ | 詩の朗読会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1522169/43155052

この記事へのトラックバック一覧です: 冬場の被災地支援対策。:

« 自分の今後の生き方 | トップページ | 詩の朗読会 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ