« 父の実家の決断。 | トップページ | 被災地住民意識の大切さ。 »

2011年11月27日 (日)

被災地を訪れるボランティア団体。

昨日久しぶりに気仙両市被災地を訪問しました。国の三次補正予算案の予算化も決まり震災発生前仙台までの開通の時期が定かでなかった 三陸縦貫自動車道も震災発生後「復興道路」としてこの先10年以内に仙台までの開通も決定、震災発生前陸前高田市部分の工事が行われておりましたが、震災発生で中断はしたものの工事が再開されているようでした。


久しぶりに友達が居住している仮設住宅 団地にお邪魔しました。プレハブ式仮設住宅冬場の寒さは厳しいだろうな、と他人事のように思って おりましたが現実に夜の寒さは始まっているようです。


気の毒と思う事しか出来ませんが当日はお昼休み時間に夫人ボランティアの方々のお蕎麦の振る舞いがあったようで喜んでおりました。この時期ですのでご馳走を振る舞うボランティア団体も少なくなるのが現実なのかも知れませんが来年の春先にはまた増えて来ると思います。被災地をご馳走飲み物を振る舞いに訪れるボランティア団体にはスタバこと全国規模のコーヒーチェーン店スターバックスの社員の皆さんの姿がありました。言葉を聞いて義妹の言葉から関西人と思い、出身をお尋ねすると奈良県大和郡山市即ち義妹の出身地でした。


全国に正社員アルバイト含め二万人以上が勤務する大企業であり盛岡市にも三店舗あります。


二度の被災地支援は何れも宿泊先を住田町に設け被災地支援して帰られました。

住田町世田米が実家で仙台駅前支店に勤務する従業員さんもお見えになりました。


実家を目の前にして宿泊先は仲間の皆さんと一緒に近所の旅館に宿泊されたそうです。


仙台に来市した際に お店にお誘いを受けたので仙台にお邪魔した暁には立ち寄りたいと思います。

« 父の実家の決断。 | トップページ | 被災地住民意識の大切さ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1522169/43168022

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地を訪れるボランティア団体。:

« 父の実家の決断。 | トップページ | 被災地住民意識の大切さ。 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ