« 新人メンバーの創作品 | トップページ | 仮設住宅の入居ルール。 »

2011年12月24日 (土)

橋下市長の考えと無駄の削減

大阪都構造を打ち出しダブル選挙を仕掛け知事選挙、市長選挙圧勝した大阪維新の会橋下徹市長「元知事」です。


橋下市長の公約である「大阪都構造実現」の為に国の「地方自治法改革」が最低限必要条件となります。市長就任直後に永田町主要政党トップリーダーに精力的に足を運ぶ姿が実に印象的でした。


民主党信頼度が有権者から下がりこのままでは結果的に切磋琢磨した勝負結果に なると思いますが自民党民主党が与党になる事はどうかと有権者が考える中民主党元代表小沢氏は、橋本氏との政界再編がメリットなのかも知れません。


大阪だけで約百八十億円の生活保護費支給の扱いは国が四分 三地方が一割負担に様々な生活保護世帯がある意味で見直す考え方も一つの知恵だと思います。

« 新人メンバーの創作品 | トップページ | 仮設住宅の入居ルール。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1522169/43496175

この記事へのトラックバック一覧です: 橋下市長の考えと無駄の削減:

« 新人メンバーの創作品 | トップページ | 仮設住宅の入居ルール。 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ